1. ホーム
  2. 中性脂肪
  3. ≫中性脂肪を下げるDHA・EPAサプリメント

中性脂肪を下げるDHA・EPAサプリメント


中性脂肪を下げるためには、運動をすることも大切ですし食生活を見直すことも大切です。

そして、より成果を出すためには「DHA・EPAサプリメント」などを摂取することも大切です。

ここでは、中性脂肪を下げるオススメの方法である「DHA・EPAサプリメントの摂取」について、詳細に解説していきます。

DHA・EPAサプリで、中性脂肪を下げやすくする!


中性脂肪は血液中に存在していて、普段は「体を動かすためのエネルギー」として使われています。

そのため、生きるためには欠かせない存在と言えます。

一方で脂肪分を過剰に摂取したり、体の動かし方が足りなかったりすると、エネルギーがあまって中性脂肪の数値が高くなってしまいます。

また、年齢を重ねると基礎代謝も低下するため、基礎代謝が減った分だけエネルギー消費も少なくなってしまいます。

このようなことから、中性脂肪がエネルギーとして使われない状態が続き、中性脂肪の数値が高くなりやすいのです。

このことを反対に考えると、体を動かすことでエネルギーを消費すれば、中性脂肪が下げられることが分かります。

これが、中性脂肪を下げるためには運動をすることが良いとされる理由です。

脂肪分を過剰に摂取することで中性脂肪が高くなるのであれば、脂肪分が少ない食事にすれば良いということも分かります。

これが、中性脂肪を下げるためには食生活を見直すことが良いとされる理由です。

このように、運動をしたり食生活を見直したりすることで中性脂肪を下げやすくなります。

これらのことに加えて「DHA・EPAサプリメントを摂取すること」が、中性脂肪を下げるための効率を高めてくれます。


DHA・EPAサプリメントで、どんな効果が出るの?


中性脂肪を下げるためには、運動をしたり食生活を見直したりすることが大切です。

しかも、それに加えてDHA・EPAサプリメントを摂取することで、次の効果が期待できます。

  • 魚の栄養不足を補える
  • 基礎代謝をアップできる
  • 中性脂肪を下げる薬と同じ成分を摂取できる
  • 大きな副作用がなく、安全性が高い

この4つについて、さらに詳しく解説します。

魚の栄養不足を補える


中性脂肪を下げるために、最も効果的な成分は「DHA」や「EPA」と言えます。

これは、DHAやEPAが中性脂肪を減らす効果を持っているからです。

そのため、DHAやEPAを多く含む食事にすることで、より効果的に中性脂肪を減らせます。

DHAやEPAは「青魚」などに多く含まれています。

毎日のように魚料理を食べるというのは難しいですよね?

家族によっては、魚が嫌いだから食べないという理由で魚料理がまったく出せない場合もあります。

そこで、魚不足を補うために「DHA・EPAサプリメント」を摂取することが良いと言えます。

これは、中性脂肪を高い人に限った話ではありません。

中性脂肪に問題がない人でも、魚不足を補うためにはDHA・EPAサプリメントを摂取することが良いのです。

そのことで、将来病気になるリスクを低下させることもできます。

また、古来より魚介類・海藻類を食べてきた日本人は、魚を多く食べるほうが良いという体質の人もいます。

もちろん、肉食が合わない、悪いということではないですが、魚が不足するのは良くないと言えます。

その点を考えても、魚不足を補うためにDHA・EPAサプリメントを摂取することが良いでしょう。

基礎代謝をアップできる


基礎代謝は、普通に生活しているだけで消費されているエネルギーのことです。

この基礎代謝が多いと、何もしないでも消費されるエネルギーが多くなるので、血液中の中性脂肪もエネルギーとして使われやすくなります。

その結果、中性脂肪を下げることにつながります。

基礎代謝を増やすためには筋肉をつけることなどが良いのですが、これは運動することで筋力量を増やすことができます。

そして、運動で筋肉を増やすためには「十分な栄養補給」も必要になります。

肉類などを摂取して良質のたんぱく質を摂取することも大切ですが、魚の成分である「DHA・EPA」を摂取して血流を良くすることも大切と言えます。

血流が悪いと、どんなに良い栄養素を摂取しても、体の隅々まで送られにくい状態になります。

すると筋肉を増やしたくても、効率的に増えてくれません。

そのため、血流を良くしてくれるDHAやEPAは欠かせないのです。

また、バランス良い栄養摂取は、体の機能を高めてくれます。

体の機能が高まれば、自然と代謝量は増えてきます。

そのためには、DHAやEPAも欠かせませんし、魚をあまり食べないようではDHAやEPAなどの体の機能を高めるために必要な栄養価が不足します。

つまり、より効率良く体の機能を高めるためにも、DHAやEPAが不足しないようにすることは重要なのです。

中性脂肪を下げる薬と同じ成分を摂取できる


中性脂肪を下げる薬の中には「EPA製剤」というものがあります。

これは「EPA」を主成分とした薬剤で、中性脂肪を下げるために処方されています。

少しくらい中性脂肪が高いだけでは処方されませんが、中性脂肪が高い状態が長く続いていると「脂質異常症」という病気と診断されて、このEPA製剤が処方されることもあります。

EPA製剤には「エパデールS900」や「イコサペント酸エチル粒状カプセル900mg」などがあり、今でも医療の現場では普通に使われています。

医薬品で使われるEPA製剤にはEPAが凝縮されています。

普通に魚などを食べて摂取できる量よりも多く含まれています。そのため、高い効果が期待できるのです。

一方で、どんなに魚を食べてもEPA製剤に含有されているEPAの量には及びません。

しかし、これが成分を凝縮して摂取できるサプリメントであれば、EPA製剤に近い量のEPAが摂取できると言えます。

そのため、薬を服用するほどではないけれど、中性脂肪が高いのであればDHA・EPAサプリメントでEPAを摂取するのが、中性脂肪を下げるオススメの方法になるのです。

大きな副作用がなく、安全性が高い


上記のEPA製剤については医薬品ですが、これまでに大きな副作用は報告されていません。

その理由は、主成分がEPAだからと考えられています。

EPAはすでに解説したように、青魚などに多く含まれている成分です。

つまり、EPA製剤を服用することは、青魚を大量に食べることと大差がないと言えます。

魚を食べても体に悪影響はありませんよね。それどころか、より健康になれるはずです。

このようなことから、EPA製剤は副作用がほとんどない薬として、中性脂肪を下げるために使われています。

一方で、DHA・EPAサプリメントの主成分は精製魚油という魚から抽出された成分が使われています。

これはEPA製剤と同じと言えるので、副作用があるとは考えられません。

事実、DHA・EPAサプリメントを服用した人に副作用が出たという報告はほとんど見られません。

ただし、副作用ではないのですが、DHA・EPAサプリメントを服用する場合には注意が必要になることがあります。

EPAやDHAを摂りすぎてしまった場合、血液中の中性脂肪やコレステロールが大幅に減って、「血液の粘度が低下すること」や「血小板の凝縮が起こりにくくなること」があります。

その場合、血液がサラサラすぎる状態になってしまうため、出血すると血が止まりにくい状態に陥ってしまうことがあるのです。

つまり、中性脂肪やコレステロールは効果的に下げるためには有効な方法ですが、摂りすぎには注意が必要です。

その点に注意しておけば、非常に安全に中性脂肪を下げるために服用できます。


どんなDHA・EPAサプリメントが良い?


DHA・EPAサプリメントの摂取が良いとしても、その種類は豊富にあります。

それこそ、有効な成分が多く含まれる商品もあれば、ほとんど成分が含まれない商品もあります。

そのため、DHA・EPAサプリメントであれば、どんな商品でも良いということはないのです。

一般的にDHA・EPAサプリメントを選ぶときには、次のことに気をつけておきましょう。

  • DHAやEPAが多く含まれている
  • 様々な成分が含まれている
  • 価格が高すぎない

この3つに注意しなければなりません。

DHAやEPAが多く含まれている


サプリメントを選ぶときには、DHAやEPAが多く含まれるものを選びましょう。

同じようにサプリメントを摂取するのであれば、適切な分量が摂取できるほうが良いのは言うまでもないでしょう。

厚生労働省が示しているDHAやEPAの摂取目安は「1日に1g以上」です。海外では「1日に3gまでは可能」や「1日に5gまでは問題ない」などの基準もあります。

例えば、次の数字を見てください。

  • 男性(全年齢):0.430g
  • 女性(全年齢):0.388g

こちらは、厚生労働省が発表している「平成17年及び18年国民健康・栄養調査」のデータの一部です。

そこで公表された「DHAとEPAの摂取量の合計」です。

1日に1g以上が推奨されているのに、実際には半分も摂取できていないということです。

このことからも、DHA・EPAサプリメントでは成分が多いものを選ぶ必要があることが分かるのではないでしょうか?

様々な成分が含まれている


DHA・EPAサプリメントを摂取する場合でも、DHAやEPA以外に追加の成分があれば、それだけ栄養価が高くなりますよね。

多くの成分を摂取することが体に良いのは言うまでもないでしょう。

食事だけで摂取できない成分も補給できれば、それだけ体の機能を高めることになります。

すると、効果的に中性脂肪を消費できるようになり、中性脂肪を減らすことにつながります。

そのため、追加の成分はあるに越したことはありません。サプリメントを選ぶときの基準の一つと言えます。

価格が高すぎない


サプリメントは安いほうが嬉しいですよね。しかし、安いサプリメントは成分が少ないことが多いと言えます。

一方で、価格が高すぎると長く継続できません。価格と成分のバランスがちょうど良い商品を選べるようになる必要があります。

しかし、何が良いのか、よく分かりませんよね?

そこで価格が高すぎず、様々な成分が含まれているDHAやEPAの多いサプリメントを紹介します。

DHA・EPAサプリメントを選ぶときの参考にしてみてくださいね。


こんなサプリメントがオススメ


DHA・EPAサプリメントはいくつもあります。

良いサプリメントも多くありますが、その中でも厳選した商品が、次の2つの商品です。


その特徴を紹介しておきますので、中性脂肪を下げるためのDHA・EPAサプリメント選びの参考にしてくださいね。

きなり



こちらは「さくらの森」が販売している商品です。こちらの商品の特徴は、次のようになっています。

  • DHA・EPAが「500mg」含まれる
  • ナットウキナーゼも配合されている
  • クリルオイルが使われている
  • 魚のニオイがしない
  • モンドセレクション「最高金賞受賞」の実績がある
  • 今なら、初回「67%オフ」のキャンペーンがある

成分を見ても、DHA・EPAが500mgも含まれています。

先に紹介した平均の摂取量と併せると、1日に1gに近くなりますよね。

もちろん、魚を食べることもあると思いますので、多すぎない分量と言えますよ。

また、他の商品ではここまでの分量が含まれていないので、これ以上のDHA・EPAの量を求めるのは難しいでしょう。

ナットウキナーゼやクリルオイルなど、健康に良い成分まで含まれています。

ナットウキナーゼは血液サラサラに効果的ですし、クリルオイルは女性の美肌にも効果を発揮します。

そして、クリルオイルは女性特有の「月経前症候群(PMS)の改善」や、中高年の女性が気になる「更年期障害やホルモンバランスの乱れなどの改善」にも有効であるという専門家もいます。

中性脂肪を下げやすくなり、美肌やホルモンバランスの乱れも改善していけるので、試してみる価値は高いと思いますよ。

ちなみに、67%オフの価格は約1ヶ月分で「1,980円(税込・送料無料)」です。

1ヶ月分だけでも購入可能なので、お得に試してみることもできますよ。

さくらの森「きなり」初回1,980円モニターの詳細はこちら。


DHA&EPAオメガプラス



こちらは「株式会社みやび」が販売している商品です。こちらの商品の特徴は、次のようになっています。

  • DHA・EPAが「492mg」も含まれている
  • 亜麻仁(アマニ)油が「120mg」も含まれる
  • クリルオイルが15mg含まれている
  • アスタキサンチンが3mg含まれている
  • 最大20%オフの割引がある

こちらの商品でも、DHA・EPAが492mgも摂取できます。

クリルオイルが含まれている点、割引がある点は「きなり」と同じです。

しかし、こちらは亜麻仁油が120mgも含まれています。

この亜麻仁油は「α-リノレン酸」を含む油でオメガ3脂肪酸に分類される成分です。

摂取すると、体の中では不足してしまっている「DHA・EPA」に変換されて、その不足を補うように機能してくれる成分です。

食生活によって、DHAとEPAの不足の割合には個人差が生まれます。

それを一定量ではなく、体が自由に補える成分と言えますので、とても効率が良いと言えますよ。

最後に、アスタキサンチンも含まれています。

化粧品などにも使われている成分ですし、抗酸化力に優れていることでも知られています。

美白や美肌の他にも、動脈硬化やメタボ予防に効果的ですので、女性には嬉しい成分と言えますよ。

魚の匂いが気にならないなら、こちらでもいいかもしれません。

みやび「DHA&EPAオメガプラス」公式サイトはこちら。


まとめ


中性脂肪を下げるためには、運動をすること、食生活を見直すことが第一です。

その効果を高めるためには、それに加えてDHA・EPAサプリメントを摂取することが良いですよ。

DHA・EPAサプリメントも様々な種類が販売されているので、ここで紹介した「選択のポイント」を参考にして、自分に合ったサプリメントを選んでくださいね。