1. ホーム
  2. 中性脂肪
  3. ≫ナップルGDの効果や副作用は?口コミも紹介

ナップルGDの効果や副作用は?口コミも紹介

ナップルGD
中性脂肪を抑制したり、ダイエット効果が期待できたりするという「ナップルGD」ですが、本当にそのような効果があるのでしょうか?

そこで、口コミや評判からナップルGDの効果や副作用を調べてみました。

スポンサーリンク

ナップルGDの成分


ナップルGDは、エムジーファーマ株式会社が販売している健康食品です。

主要な成分は「グロビン蛋白(たんぱく)分解物」という物です。

この「グロビン蛋白分解物」は、食後に血液中の中性脂肪が上昇しないようする効果がある成分として、世界中で注目されています。

また、日本国内では「特定保健用食品(トクホ)」の成分として政府も認めています。

ナップルGDはトクホではありませんが、トクホの関与成分が配合されていることからも良い効果は期待できると言えます。

ナップルGDとナップルドリンク


ナップルGDとナップルドリンクには、同じ「グロビン蛋白分解物」という成分が配合されています。

ナップルGDとナップルドリンクは、それぞれ錠剤タイプとドリンクタイプという違いだけではなく、そこには大きな違いがあります。

それは「ナップルドリンク」はトクホであることです。

主成分は「グロビン蛋白分解物」というオリゴペプチドの混合物と言えます。

しかし、ナップルドリンクはトクホで、食後の中性脂肪の上昇を抑制するという効果を表示することが認められています。

ナップルGDも成分が同じなので、同じような効果を期待しても良いですが、その効果は保証されていません。その点には注意しておきましょう。

ナップルGDの効果を口コミから確認しよう!


ナップルGDの成分から考えると、ナップルドリンクのような効果が期待できるかも知れません。

口コミは、大手口コミサイト「アットコスメ」、大手通販サイト「Amazon」「楽天市場」などを中心に集めています。

ナップルGDの効果があった人の口コミ


  • 体重や肝臓などの数値は変わらず、中性脂肪のみ約40%改善した。
  • 中性脂肪と体脂肪が減った。
  • 中性脂肪の数値が通常になり、体重も5kg減った。
  • 中性脂肪が「210mg/dl⇒146mg/dl」になった。
  • コレステロールや体重は変化なし。中性脂肪の数値だけ、大きく下がった。

ナップルGDの効果がなかった人の口コミ


  • 2個目が終了しても実感がない。
  • 痩せることはない。
  • 運動もしたが、2kg増加。効果はない。
  • 何も変化なし。血液検査の数値も特別な変化はない。
  • 可もなく不可もなし。検診でも数値に変化なし。

どちらでもない人の口コミ


  • ナップルドリンクを愛用。ドリンクより安いので、粒タイプに変更した。
  • 効果はよく分からない。続けてから血液検査をしてみたい。
  • 痩せないが、体重はキープできる。
  • 飲むと、太らない。でも、痩せることもない。

中性脂肪が下がったという人もいますし、体重が減ったという人もいます。

一方で効果がなかったという人もいます。中には、血液検査で中性脂肪の数値にも変化がなかったという人までいました。

やはりトクホではないので、その効果は担保されていないということでしょう。

そのため、ナップルGDはナップルドリンクと同じ成分で作られていて、トクホの成分が用いられているので、中性脂肪を減らせる可能性があるという程度で飲むのが良いでしょう。

そして、必ずしも効果が出るとは言えないので、効果が出なかった場合には、トクホとして効果が保証されている「ナップルドリンク」を飲むようにするのが良いと思われます。

ナップルGDには副作用はあるの?


大きな副作用は報告されていないようです。

しかし、ナップルGDを試した人の中には「下痢」などの症状が出ている人がいます。

口コミや評判でも、このことは書き込まれています。

ナップルGDの主成分である「グロビン蛋白分解物」は、リパーゼの活性を阻害します。

その結果、脂肪の吸収を抑制する作用を持っているので、排出される脂肪分が増加することになるはずです。

脂肪の排出が増加すると、便に含まれる脂肪分によって、排便がスムーズに行われます。

これにより、一部の人は下痢になってしまうことが考えられます。

しかし、大きな副作用は報告されていないため、安心して服用することができると思われます。

スポンサーリンク

ナップルGDのQ&A


ナップルGDについて「よくある疑問」に対する答えを紹介します。

飲むタイミングは?


ナップルGDに含まれる「グロビン蛋白分解物」の効果を考えると、最も効果を発揮するのは「食後」と言えます。

なぜならば、食事に含まれる脂肪分を吸収しにくくしてくれると考えられるため、このタイミングが最も良いでしょう。

また、食事に限らず、おやつなどで「脂肪分が多い物」や「糖分が多い物」を食べた場合にも、その脂肪分を吸収しにくくする効果がグロビン蛋白分解物にはあるはずなので、一般的には「何かを食べたら飲む」が良いと言えます。

どんな飲みかたが良い?


推奨されているのは1回に5粒で、1日に1、2回です。

これを続けるためには金銭面の負担が大きくなります。

そこで、比較的脂肪分の多い食事メニューになることがよくある夕食後だけにするなど、自分が脂肪分を多く摂ったと思うときに飲むようにするのが良いでしょう。

もちろん、昼食をシッカリと食べる人は、昼食後でも構いません。

ともかく、自分の食事スタイルに合わせて、1日の中で最も脂肪分を多く含む食事をした後は確実に飲むようにするのが良いと言えます。

金銭的な余裕がある場合には、食事の度に飲んでも良いと言えます。

しかし、推奨されている回数を考えると、昼食と夕食後にするか、夕食後のみにするか、このどちらかの方法が良いと言えます。

また、持ち運びに便利な粒タイプのナップルGDは外出時に、持ち運びにくいナップルドリンクは自宅で飲むという方法も良いと思いますよ。

ダイエット効果もあるの?


ダイエット効果については個人差があります。

また、ナップルGDはダイエット食品ではなく、中性脂肪を下げる効果を持つ成分「グロビン蛋白分解物」を含んでいる健康食品です。

そのため、ダイエット効果を期待して飲むのであれば、ダイエット食品を選ぶほうが効果的と言えます。

ただし、口コミにもあるように、体重が減ったという人もいます。

血液中で過剰になった中性脂肪が皮下脂肪になるというメカニズムから推測すると、中性脂肪が高い場合、皮下脂肪も増えてしまうと思われます。

事実、肥満傾向にある人の多くが、中性脂肪が高いというデータもあります。

このことからも、中性脂肪を下げるように努めると、皮下脂肪を減らすことにもつながり、やがてダイエットもできると考えられます。

ナップルGDはダイエット効果があるとは断言できませんが、痩せたという人が多いのも事実という認識でいるのが良いでしょう。

女性よりも男性には効果的?


女性でも効果が出たという人はいます。

ただし、効果があったという口コミと効果がなかったという口コミを比較してみると、効果があったという口コミをしているのは、男性のほうが多いと感じました。

中には、奥さんには効果がなかったのに旦那さんには効果があって体重が減ったというケースもありました。

しかし、女性でも効果を感じた人がいるため、一概に性別によって効果に差が出るとは言えません。

また、どんなに効果的な成分でも個人差が出てしまうので性別による差ではなく、体質の問題のほうが大きいと思われます。


まとめ


ナップルGDは、中性脂肪を下げる効果がある成分が配合されています。

しかし、その効果を確実に得たいのであればナップルGDではなく、トクホとして「食後に中性脂肪が上昇しないようにしてくれる効果」を持つナップルドリンクを飲むほうが良いでしょう。

成分が同じでも、効果が担保されているのはトクホである「ナップルドリンク」です。

価格は少し高くなりますが、中性脂肪を下げたいのであれば、ナップルドリンクを試すほうが確実と言えますよ。

それ以外にも通販ではイマークSという中性脂肪を下げるトクホのドリンクもありますので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク