1. ホーム
  2. 血糖値
  3. ≫境界型糖尿病は完治できるのか?実際に完治した人はこんな人

境界型糖尿病は完治できるのか?実際に完治した人はこんな人

境界型糖尿病の男性
境界型糖尿病は完治できるといいます。

糖尿病の完治はできるのか、そもそも糖尿病の完治とは何か?についてまとめました。

糖尿病が「完治する」ってどういうこと?


糖尿病の完治は、「膵臓が正常に動き、β細胞が活発に活動する状態」に戻ることです。

一般的に、糖尿病は完治することはないと言われます。

糖尿病の主な原因は、インスリンを出す働きをする膵臓のβ細胞が死んでしまい、正常にインスリンを分泌できない状態になることだからです。

β細胞は、一度死んでしまうと復活することはありません。

糖尿病はβ細胞が死んでしまっている状態なので、注射などで外からインスリンを補って上げる方法が一般的です。

最近は、死んだのではなく血糖が高い状態に置かれすぎると別の細胞に変わるだけだという説もありますが、その説においても別の細胞に変わったβ細胞がもう一度β細胞に戻ることはないとされています。

境界型糖尿病の場合は、β細胞がまだ生きてる状態です。

しかし、血糖値が高い状態が続いていると、そのうち膵臓は疲れてしまい、β細胞も弱ってきてやがて死んでしまいます。

「完治」という言葉がつかえるのは、境界型糖尿病までです。

境界型糖尿病も、放っておくと数年後には立派な糖尿病になってしまいます。

もし境界型(予備軍)と健康診断で言われたのなら、今のうちに治してしまいましょう!


境界型糖尿病とは?


境界型糖尿病とは、ヘモグロビンA1cが5.8以上6.5未満の状態を指します。

ヘモグロビンA1cは5.8未満でもほかの指標が悪い場合や、6.5以上でもほかの指標が良い場合には境界型と診断されることがあります。

境界型の人は、数年以内に糖尿病を発症する可能性がたいへん高いため、予備軍とも呼ばれています。

発熱の時に尿に糖が出たり、過食すると尿に糖が出たり、血縁者に糖尿病の人がいる場合には特に注意が必要です。

内分泌系の病気をもっている人(バセドウ氏病、先端肥大症、クッシング症候群など)も糖尿病になりやすいのでご注意ください。

女性に限ってですが、巨大児(4,000g以上)の分娩経験がある方、原因不明の流産や早産、死産などをしたことがある方も注意が必要です。


実際に完治した人はこういう方法を取っている


食後の踏み台昇降


食後で上がった血糖値を下げるため、食後の1時間くらいに血糖値を調べて高かったら踏み台昇降などの運動をする、という方法を取って下がった例があります。

食後の運動は、高くなった血糖値をインスリンの力だけでなく下げられるため、膵臓をサポートする効果があります。

30分程度の運動が目安だそうです。

サイクリング


同じく食後にサイクリングをすることで正常値に戻した人もいます。

ポイントは食後に行うこと、そして過食を控えバランスの取れた食生活を送ることです。

低インスリン食


アントニオ猪木さんがこれで糖尿病を治した、ということで話題になりました。

低インスリン食というのは、低GI(グリセミック・インデックス)食品を食べる食事療法です。

ダイエットの方法などにも良く引用されています。

低GI食品については、こちらをご参照ください。

ご飯を減らし、野菜中心のおかず


ご飯を半分ほど減らし、その分野菜中心のおかずにして軽度な運動を組み合わせたことで治った人がいます。

半年~1年ほどの努力のあとに食後血糖値が110ほどで安定するようになりました。

賛否両論ある糖質制限食は、行うなら医師の管理下で行いましょう。

健康な人が行うならともかく、糖尿病予備軍の人はまだ安全性が確認されていない食事療法を行うのは少しリスクがあります。

糖尿病食


まだ糖尿病にはなっていなくても、境界型の改善には糖尿病食が役に立ちます。

3食を糖尿病食にして2年で治った人がいますが、家族の協力が必要です。

血糖値を下げるサプリメントを飲む


上記をふまえた上で、血糖値を下げる働きのあるサプリメントを飲む方法もあります。

あくまで補助的な役割ですが、人によっては大きな味方になってくれるでしょう。

血糖値を下げるサプリメントはこちらを参考にしてください。


糖尿病になると困ること


糖尿病になると困ることはいくつもあります。

まず、合併症になる恐れが出てきます。

境界型といわれる血糖値では出てきませんが、糖尿病になると三大合併症といわれる合併症が起きるリスクが高くなります。

三大合併症とは、網膜症、腎症、神経障害です。

網膜症になると失明の危険があり、腎症になると腎不全になるリスクが高まるため、人工透析などの可能性も出てきます。

神経障害は手足の神経だけでなく、自律神経も傷害しますので失禁や起立性低血圧などを起こす場合もあります。

糖尿病になると、普通の生命保険には入れません。

医療保険は難しく、養老保険、終身保険、定期保険などには入れる可能性が若干あるようです。

糖尿病はいろいろな病気の発症リスクを上げてしまう病気なので、医療保険はほとんど無理になります。

あるいは、掛け金のとても高い保険になります。

保険に入れないと、住宅ローンも組めない可能性が出てきます。

健康以外にもいろいろなものを失ってしまうのが糖尿病です。

境界型は、いわば水際のようなもの。

ここでしっかりと糖尿病を食い止めて健康寿命を延ばしてください。

血糖値を下げるサプリメントはこちらを参考にしてください。