1. ホーム
  2. 糖質制限
  3. ≫コンビニで買える低糖質パンとは?【糖質制限の強い味方】

コンビニで買える低糖質パンとは?【糖質制限の強い味方】


低糖質パン
糖質制限にコンビニの低糖質パンが強い味方になってくれます。

小麦粉好きの人が糖質制限をするのは大変ですが、ブラン(小麦ふすま)を使っているパンさえ発見できれば、そんなに大変ではないですよ!

ブラン(小麦ふすま)や全粒粉を使ったパン


ローソンのブランパン


ブラン(小麦ふすま)は、小麦の粒の外側にある繊維質です。

食物繊維が豊富で糖質が少なく、水を吸って膨らむので満腹感を得られる食材でもあります。

ローソンはブランを使った「ブランパン」をシリーズで出しています。

バターロールのようなシンプルなものから、カレーパン、セサミスティック、お好み焼きなどご飯代わりになるパンが満載です。

糖質制限をしている人にとってうれしいのは、ブランシリーズにはスイーツがあることです。

チョコレートパウンドケーキや焼きドーナツなど、スイーツを食べたい時にも低糖質だったら罪悪感も少なくてすみます。

しかも血糖値を緩やかに上げるので、満腹感が持続しやすいのもポイントです。

ミニストップのブランクロワッサン


ブランと小麦粉、パネトーネ種というイタリアのパンにもよく使われる天然酵母を使った味わいの深いクロワッサンです。

ファミリーマートの全粒粉入りのチーズロール


牛乳1本分のカルシウムが入った全粒粉入りのロールパンです。

中にはチーズがゴロゴロ入っています。

チーズがみっしり入っているので、食べごたえも満点です。

糖質は満腹感を感じさせる重要な栄養素なので、糖質が低いものは満腹感を感じにくいという困った傾向があります。

チーズ入りのパンはタンパク質が入っているため、「お腹の中にまだものがある」という感覚が持続しやすいのです。


工夫してあるパン


ブランを使ったパンは今のところそんなに多くありません。ローソンくらいです。

ですが、1食分でご飯の1杯の半分位の糖質量になるパンならあります。

セブンイレブンのたまごサンド


糖質18.3gの低糖質になっているたまごサンドです。

パンが比較的サンドイッチの中でも薄いのがセブンイレブンですが、たまごサラダがたっぷり入ってあるので食べごたえはかなりあります。

たまごサンドの味付けはマヨネーズベースですが、マヨネーズは糖質制限中にはOKの調味料です。

ファミリーマートの豆乳クリームパン


豆乳は大豆たんぱくの働きで食後血糖値を上げにくくなっている食品です。

セカンドミール効果もあるため、次の食事の血糖値も上げにくくしてくれます。

この豆乳クリームパンは、クリームに豆乳を使っているだけではなく、記事にも豆乳を使っています。

ファミリーマートのグラハムリングパン


1個につき6g以上の食物繊維が入っているパンです。

中には卵とオニオンのタルタルソースが入っているので、マヨネーズベースで食べごたえもあります。

グラハム粉を使っているので、精白された小麦粉を使うよりも糖質が抑えられています。

スポンサーリンク