1. ホーム
  2. 血液サラサラ
  3. ≫サラサラの血液になるための飲み物と成分とは?

サラサラの血液になるための飲み物と成分とは?

血液をサラサラにする飲み物
年齢を重ねると、健康診断で問題点が見つかることも少なくありません。

また、ドロドロの血液では血栓ができたり、血流が悪くなったりすることも考えられます。

そのため、動脈硬化や心筋梗塞の不安が増すこともあります。

そのようなこともあり、血液サラサラを目指したいと思う人が増えています。

スポンサーリンク


しかし、健康を気づかう時間は限られています。

そのため、限られた時間の中で「血液サラサラになる方法」を求める中高年が急増しています。

短時間で血液サラサラになるには、効果的な食材を食事に取り入れるよりも、サラサラの血液になる飲み物を摂取することが明らかに早いと言えます。

ここでは「サラサラの血液になる飲み物」を効果的な成分とともに解説します。

サラサラの血液は水分補給から


実は「サラサラの血液」や「ドロドロの血液」という表現は、医学的には適切ではないと提唱している循環器系の医師が多くいます。

これは、サラサラの血液が赤血球や白血球などの血液の成分に問題がなく、血流が良い状態を意味している言葉だからであるというのが理由です。

つまり、医学的には「粘度が高いだけの血液」は問題がないとも言えます。

一方で、血液の粘度が高い状態を放置することは、血行不良につながることであり、血中のコレステロールの蓄積を招くおそれがあることが知られています。

そのため、放置するべきではありません。

そこで、サラサラの血液を目指すのであれば、まずは十分な水分補給を考えましょう。

サラサラの血液になるために水分補給をする場合は、次の飲み物が良いと言えます。

  • ミネラルウォーター
  • スポーツドリンク

もちろん、水分補給ですからミネラルウォーターは言うまでもないでしょう。

また、スポーツドリンクはイオン調整がしてあり、体内にスムーズに吸収されるようになっています。

そのため、即効性がある飲み物と言えます。

成分ではカテキンが圧倒的


サラサラの血液を目指すとき、最も頼りになる成分は「カテキン」です。

単純に水分補給をするだけでなく、サラサラの血液になる成分を多く含んでいる飲み物を摂取したいのであれば、カテキンを豊富に含む飲み物を飲むことが良いと言えます。

カテキンは、一般的には「茶」に多く含まれています。

そのため、○○茶とあれば、ほとんどは効果的であると考えられます。

一般的には、次の飲み物などがあります。

  • 緑茶
  • 紅茶
  • クマザサ茶
  • タンポポ茶
  • 烏龍茶
  • 麦茶

緑茶には「カテキン」が豊富に含まれていることがよく知られています。

また、クマザサ茶はカテキン以外にも、葉緑素(クロロフィル)や食物繊維も豊富に含まれています。

葉緑素は解毒作用(デトックス効果)が高く、血液サラサラ以外の効果でも注目されています。

タンポポ茶はカテキンを摂取できるだけでなく、ノンカフェインで体に優しいことが特長です。

職場に女性がいる場合には、職場の飲み物として推奨すると喜ばれやすいと言えます。

烏龍茶には「ポリフェノール」も含まれており、このポリフェノールにも血液をサラサラにする効果があると期待されています。

そのため、かなり効果は高いと思われますが、胃弱の人には向いていないという面もあります。

麦茶には「アルキルピラジン」や「GABA(ギャバ)」も含まれています。

アルキルピラジンには、「血流改善」の効果があることが研究で発見されています。

また、ミネラルウォーターよりも効果的であると実証されています。

さらに、GABAが中性脂肪の数字を下げて血流を改善する効果は厚生労働省も認めており、トクホ(特定保健用食品)の中にもGABAを含む商品は複数あります。

コンビニなどでも簡単に購入できますし、麦茶にこだわってみるのも良いと思われます。

スポンサーリンク

家族で血液サラサラにしたい時は?


水やお茶などは飲みにくいと感じる人もいます。

また、小さい子どもは、お茶や水は喉が渇いたときだけしか飲んでくれません。

そこで、自分だけではなく、家族全員で飲むことができる飲み物を紹介しましょう。

例えば、次のような飲み物があります。

  • オレンジジュース
  • 梅ジュース
  • コーヒー
  • トマトジュース
  • スムージー(野菜ジュース)
  • ココア

このような飲み物は、子どもや女性でも飲みやすいので、家族で楽しみながら血液サラサラを目指すことができます。

オレンジジュースには、抗酸化作用があります。

また、オレンジに含まれるビタミンCには血栓を防ぐ効果もあるため、血管の状態を良くできると考えられています。

そして、トマトジュースは「リコピン」を含んでおり、こちらに抗酸化作用があるので、同様の効果が期待できます。

同じような効果は、スムージー(野菜ジュース)でも期待できます。

トマト、ニンジンなどでリコピンを摂取できますし、オレンジなどの柑橘類を使えば、抗酸化作用が期待できます。

また、ほうれん草に含まれているビタミンKやカリウム、セロリに含まれるビタミンやミネラルや食物繊維、玉ねぎに含まれる「硫化アリル」などが、血液サラサラの効果が高いと言えます。

スムージーを作る際には上手に使いたい野菜です。

他には、梅ジュースに含まれる「クエン酸」が血液サラサラに効果的です。

お酢にも含まれているので、飲む酢などで摂取する方法もあります。

こちらは大人の女性に人気の方法です。

子どもと一緒に飲む場合には、オレンジジュースやココアがオススメです。

特にココアは「カカオポリフェノール」「ミネラル」などが豊富で血液サラサラに効果を発揮してくれますし、「テオブロミン」の効果で自律神経の乱れも改善してくれます。

このような効果が総合的に発揮されることで、末梢部位における血行不良を改善するためには適切な飲み物であるとされています。

大人の知識としては?


会社の同僚など、同年代で血液をサラサラにしたいと話題になっても、お茶を飲むくらいでは話も進みません。

そこで、大人同士の付き合いの中で使える、血液サラサラに効果的な飲み物を紹介しましょう。

  • ワイン

ワインは、一見すると体に悪いイメージがあります。

特に血液サラサラとは無縁のような印象ですが、実際には効果があると言えます。

ただし、適量を摂取した場合のみです。

飲みすぎると体を壊す原因となるため、やはり注意が必要です。

ワインには「ポリフェノール」が多く含まれているため、適量であれば、血液がサラサラになると言えます。

しかし、飲みすぎは禁物です。

また、「血流改善」や「血栓の生成を阻害する」などの効果があります。

飲みすぎたり、同時に脂肪分の多い食品を摂取しすぎたりしてしまうと、逆効果になります。

その点に注意して、適量を摂取するのであれば、ワインは決して体に悪いとは言えません。

少し値段が高いですが、中性脂肪を下げるトクホの飲料もあります。

トクホは国から効果があると認められた食品です。こちらも上手に活用してみましょう。

中性脂肪を下げる「イマークS」お試しはこちら。



まとめ


血液をサラサラにする食材はたくさんあります。

しかし、時間がないときには、効果的な成分を多く含んでいる飲み物を飲むことが圧倒的に早いと言えます。

また、継続しやすいという点でも、飲み物は有効であると言えます。

ここでは血液をサラサラにする飲み物を紹介しました。

どれか一つにこだわってみるのも良いですし、周りの人と一緒に飲める飲み物を考えても良いでしょう。

とにかく、ここで紹介した飲み物の中に自分の好みの物があれば、それから始めてみるのが良いでしょう。

スポンサーリンク