1. ホーム
  2. ダイエット
  3. ≫からだすこやか茶Wは効果あるの?口コミと評判

からだすこやか茶Wは効果あるの?口コミと評判


からだすこやか茶Wと言えば、コミカルな歌で印象に残るCMで興味を持っている人も多いと思います。

それだけに、本当に効果があるのか、成分は何かなどが気になりますよね?

そこで、成分や効果は言うまでもなく口コミや評判などを詳しく調べてみました。

ここでは、からだすこやか茶Wに関する「よくある疑問」にもお答えしていきます。

からだすこやか茶Wは効果が期待できる?


からだすこやか茶Wは「コカ・コーラ」が販売しています。

コンビニやスーパー、自動販売機などでとても手に入りやすい商品ですよね。そのため、実際の効果が気になっている人も多くいます。

からだすこやか茶Wは「トクホ(特定保健用食品)」です。

これは「独立行政法人 国立健康・栄養研究所」などで成分が分析されて、本当に効果があるかどうかを審査された結果、効果が認められた商品であるということです。

つまり、表示されている効果が得られると国が保証してくれている訳です。

そのため、効果が出るかどうかは不安になる必要がありませんよ。

スポンサーリンク

からだすこやか茶Wの効果とは?


からだすこやか茶Wに表示が認められたトクホの効果は、次の2つです。

  • 脂肪の吸収を抑える
  • 糖の吸収を穏やかにする

この効果は、からだすこやか茶Wに加えられている「難消化性デキストリン」の効果によるものです。

このことはラット実験などにより確認されています。

さらに安全性についても検証が行われており、ミネラル分の吸収を阻害しないことも判明したため、厚生労働省は安全であると認めました。

また、アメリカ食品医薬品局(FDA)でも1日分の摂取量上限などを特に定めていないことからも、その安全性が高いことが分かります。

ここからはそれぞれの効果について、どのように難消化性デキストリンが働くのかを解説していきます。

脂肪の吸収を抑える


難消化性デキストリンはデンプンから精製された「食物繊維の代用品」です。

そのため体に入ると、食物繊維に近い働きをします。

そして、食物繊維の機能の一つが「脂肪の吸収を抑える」ことです。

抑えると表現されていますが、正確には「脂肪の吸収速度が緩やかになる」ということです。

食物繊維(難消化性デキストリン)が脂肪の吸収速度を緩やかにしてくれることで、吸収されないで排出されていく脂肪分が増えることになります。

その結果同じように食事をしても、今までよりも脂肪分の吸収量が減少します。

脂肪分が減ったことで中性脂肪の原料も減らせることになるため、血液中の中性脂肪は自然と下げられると言えます。

また、難消化性デキストリンには「内臓脂肪の燃焼促進効果」もあります。

内臓脂肪と中性脂肪は無関係のように思われますが、中性脂肪が高くなると過剰になった中性脂肪は肝臓などに蓄積されていきます。

やがて内臓脂肪として蓄えられることになるため、内臓脂肪が多いということは中性脂肪も多い傾向にあるのです。

つまり、内臓脂肪が燃焼しやすくなれば、中性脂肪が蓄積していってもそこで燃焼しやすくなります。

何もしないままでは、内臓脂肪として蓄積できなくなった中性脂肪は血液中に溢れるだけなので、内臓脂肪が燃焼しやすいほうが中性脂肪を減らしやすくなるのです。

糖の吸収を穏やかにする


通常は食事などで摂取した糖を小腸などから吸収しています。

しかし、難消化性デキストリンのような食物繊維があると、それが糖の吸収を阻害する存在となり糖の吸収速度が穏やかになります。

これが、糖の吸収を穏やかにする効果です。

糖の吸収速度が落ちることで、吸収されないまま排出される糖が増えることになります。

同じような食事をして糖を吸収していても、難消化性デキストリンの効果で吸収できない糖の量は確実に増えているため、結果的には「糖の吸収量が減る」ことになります。

糖の吸収が減らせると、当然のように中性脂肪の原料も減ってしまうため、中性脂肪を減らすことにつながります。

スポンサーリンク

口コミや評判を見てみよう


成分や効果が分かっても、その理論通りに効果が出るかどうかは不安ですよね?

そこで、実際に飲んだ人の口コミや感想、評判などを見てみましょう。

口コミなどは、Amazon、楽天市場、アットコスメなどから広くピックアップしています。

効果を感じた人の口コミ


  • 運動しなくても現状維持。体重は約1キロ減。
  • これのせいか分からないが、痩せた。
  • 便秘が治った。
  • 飲むと太らないで済む。欠かせない。
  • 中性脂肪にかなり効いている。
  • 飲むと快便。中性脂肪が下がりました。

効果を感じなかった人の口コミ


  • 飲んだあと、お腹がゆるゆる。飲み続けられなくて残念。
  • 効果は分かりません。気づいたら飲む程度で良い。
  • 1ヶ月くらい1日に1本飲んだが、特に効果を感じられません。
  • 期待した効果は得られていない。
  • 高い割に効果なし。

どちらでもない人の口コミ


  • 比較的飲みやすくて続けられそう。
  • 数値的には特別な変化が出ていない。
  • スッキリと美味しいです。
  • 普通のお茶として愛飲している。

主な口コミをピックアップしましたが、最も多いのは「飲みやすい」や「続けられそう」のようでした。

中性脂肪や糖の摂りすぎが気になっている人でも、実際に中性脂肪の数値などを測定している人が少ないということもあるでしょう。

一方で、効果を感じた人の中には血液検査で数値が改善したという人もいました。

そして、ダイエット効果を感じた人もいるようです。

これは「難消化性デキストリンの内臓脂肪燃焼効果」などが効率的に働いた人だと思われます。

しかし、効果を感じなかった人もいます。

これは「飲みかた」などにも原因があるかも知れません。この点は、次の項目で詳しく解説していきます。


からだすこやか茶Wに関する疑問点


からだすこやか茶Wを飲んでみようと思っても、様々な疑問があって飲んでいない人も多くいます。

ここからは、多くの人が不安に感じている「疑問」について解説していきます。

飲むタイミングは?


からだすこやか茶Wを飲むときには「飲むタイミング」が重要になります。

これは難消化性デキストリンが食物繊維の仲間であり、食物繊維に近い効果を持っていることも関係します。

難消化性デキストリンは、食事などから摂取した「糖の吸収を穏やかにする」ことができて、「脂肪の吸収を抑制する」ことができます。

そのため、何も食べていないときに飲んでも効果は低いと考えられます。

一方で、食事のときにからだすこやか茶Wを飲むことで、食事で摂取したたくさんの糖や脂肪の吸収を抑えることができます。

つまり、からだすこやか茶Wを飲むタイミングは「食事のとき」が最適と言えます。少なくとも、食後までに飲むようにするのが良いでしょう。

このタイミングを間違うと効果は半減します。効果を感じなかった人は、この飲みかたが悪かったおそれもあります。

1日どのくらいを飲むの?


推奨されている分量は「1回の食事で350ml」です。つまり、ペットボトル1本です。

1日に3食ですから、1日の摂取目安は3本ということになります。

しかし、口コミのところにもありますが、難消化性デキストリンは食物繊維の一種であるため、お腹が弱い人は「お腹が緩くなる」こともあります。

推奨されている分量が難しいのであれば、食事メニューによって変えてみるという方法もあります。

朝食や昼食は軽いメニューが多い場合には、夕食のときだけ飲むという方法でも効果を得やすくなりますよ。

いずれにしても「飲まないよりも飲むほうが良い」という要領で分量は調節することが良いでしょう。

飲んだら痩せるの?


トクホの表示では「脂肪の吸収を抑える」と「糖の吸収を穏やかにする」の2つです。

そのため、飲んだら痩せるということは断言できません。

ただし、難消化性デキストリンの効果には「内臓脂肪の燃焼促進効果」があることはラット実験などでも確認されています。

脂肪の吸収が抑えられると、食事量が変わらなければ痩せやすくなることも確かです。

他にも、難消化性デキストリン(食物繊維)の働きで便通が良くなれば、老廃物が排出されやすくなるため、ダイエット効果が得られる可能性はあります。

そして、腸内環境が良くなることで、代謝機能が向上して痩せやすくなることも考えられます。

いずれにしても、飲んだら痩せるとは言えません。

しかし、痩せる可能性はあると言えます。

そして、実際に痩せたという口コミもあります。

痩せるかどうかは個人差があると思われます。実際に飲んでみるしかないと言えるでしょう。

カフェインは入っているの?


入っています。

成分表が公開されていますが、エネルギーや脂質、糖類などはゼロです。

しかし、カフェインは「47mg(350mlあたり)」と明記されています。

例えば、妊娠中の女性など、カフェインを摂取したくないという場合には控えたほうが良いでしょう。

それでも、一般の人が気にする分量とは言えず、コーヒーなどに比べるとかなりカフェインの量は少ないと言えます。

スポンサーリンク

からだすこやか茶Wはどこで買うのが良い?


からだすこやか茶Wについて、成分や効果、よくある疑問などに答えてきました。

口コミなども見てきましたので、試してみようかなと思い始めた人も多いと思います。

では、からだすこやか茶Wはどこで買えば良いのでしょうか?

コカ・コーラ社の製品なので、コンビニ、自動販売機、スーパーなどどこでも手に入ります。

しかし、よく選んで買わないと価格は違いますよ。

からだすこやか茶W(350ml)の定価は「157円(税込)」です。

コンビニや自動販売機では、この価格に近い価格で販売されています。

しかし、スーパーやディスカウントストア、ドラッグストアなどでは、もっと安い価格で販売している店舗もあります。

また、一部のディスカウントストアでは「賞味期限が近い商品」などを、1本100円を切る価格で販売している店舗もあります。

こちらは地域によって異なるため、誰でも利用できるとは言えないでしょう。

誰でも利用できる店舗で安く販売されているのは、インターネット通販と言えます。

ほとんどは1本あたり「110円~125円くらい」で販売されています。

送料もかからない店舗が多いので、からだすこやか茶Wを買うのであればインターネット通販が良いでしょう。

ただし、スーパーやディスカウントストアの中には広告の安売りで、限定価格「98円」などもあります。

そのため、広告などにも気をつけておくと安く購入できることもありますよ。


まとめ


からだすこやか茶Wはトクホですから、効果は国が保証してくれています。

また、脂肪の吸収を抑制したり、糖の吸収を穏やかにしたりして中性脂肪を下げやすくしてくれます。

コンビニや自動販売機でも手軽に購入できるため、本当に効果があるのか気になる場合には、1本飲んでみるのが良いですよ。

効果には個人差があります。もしかすると、大きな効果が出るかも知れませんよ。

スポンサーリンク