1. ホーム
  2. 血液サラサラ
  3. ≫田七人参サプリメントまとめ【田七人参の優れた効果とは?】

田七人参サプリメントまとめ【田七人参の優れた効果とは?】


田七人参サプリメントを持っている女性
自然界に存在する生薬を上手に配合することで、その効能を引き出す漢方薬。

近年、この漢方薬の原料にする生薬として注目されているのが、田七人参(デンシチニンジン)です。

とても優れた効果がありますが、よく知らない人も少なくありません。

田七人参には、血液をサラサラにする効果を持つ成分が多く含まれています。

ここでは、田七人参を安全安心な形で摂取できるサプリメントを紹介します。

白井田七


白井田七
白井田七の公式サイトはこちらをクリック。

さくらの森が販売しているサプリメントです。

特に人気が高く、効果が高いという口コミが多くあります。

白井田七の安全性


田七人参の産地は「中国雲南省」で、一般的な田七人参のサプリメントとあまり違いはありません。

しかし、他社のサプリメントとの大きな違いは「農薬不使用・有機栽培」である点です。

サプリメントを販売している企業の中には、栽培方法までは公表していない場合も多くあります。

そのため、農薬が使われていたり、有機栽培でなかったりする田七人参が使われていることもあります。

一方で「白井田七」であれば、農薬も使われていませんし、有機栽培なので安心できます。

また、工場も有機JAS認定工場、GMP認定工場なのでとても安心できます。

有機JAS認定工場は農林水産省に、GMP認定工場は公益財団法人「日本健康・栄養食品協会」に認められなければ、取得することができません。

つまり、それだけ安全ということです。

白井田七の成分


田七人参のサプリメントも様々で、少しでも田七人参を使っていれば、田七人参のサプリメントとして販売しているメーカーもあります。

しかし、この白井田七は、他社よりも圧倒的に多くの田七人参が使われています。

しかも、高品質の田七人参が使われているため、とても効率的に田七人参の成分を摂取できます。

例えば、田七人参の中でも多くの効果を持つサポニンは、1日分(4粒)で95mgも摂取できます。

錠剤で飲みやすい上に、とても効率が良いと言えます。

白井田七の価格


白井田七は価格の面でも、他のサプリメントよりも優れています。

初回キャンペーンがあり、初回は39%オフの「3,980円」で購入できます。

定期購入にすれば、2回目からも20%オフになるので、とてもお得です。

また、定期購入はいつでも解約することができるので、1回だけ試したい人も使えるお得なサービスです。

体に合わない時には、15日以内であれば「返金保証」があるので、田七人参の効果を試してみたい時でも安心して申し込めます。

白井田七の公式サイトはこちらをクリック。


田七人参粉末




京のくすり屋が販売している商品です。

田七人参を粉末にしただけの商品ですので、ダイレクトに田七人参を感じることができます。

田七人参粉末の安全性


こちらはJAS認定の「オーガニック田七人参」が使われています。

無農薬・有機栽培なので、とても安心できます。

原材料の産地は中国雲南省ですが、粉末加工は日本で行われていますので、その点でも安全性は問題ないと言えます。

田七人参粉末の成分


田七人参を粉末にしただけなので、田七人参の効果をダイレクトに感じられます。

また、使われている田七人参も「7年根」の「40頭品」が使われています。

7年根は7年ものという意味で、40頭品は「40個で500gになるサイズ」という意味です。

このサイズはかなり優秀で、一般的に流通している田七人参は「120~80頭」となっています。

つまり、一般の流通品よりも大きく育っているため、高価で成分も十分に詰まっていると言えるのです。

田七人参粉末の価格


価格は半月から1ヶ月分(100g)で「4,600円」です。

定期購入にすれば、4,140円になるので少しだけお得に買えます。

粉末が苦手な場合には、同社の「濃いっ!田七人参」にすれば、錠剤になります。

1ヶ月分が5,600円で買えます。

定期購入なら5,040円になるので、こちらも少しだけお得です。


田七人参習慣




こちらは有名メーカー「LION(ライオン)」が販売しているので、とても安心して購入できると思います。

田七人参習慣の安全性


自社で研究を重ねているため、田七人参の効果を引き出すことには長けていると言えます。

栽培方法などは紹介されていませんが、大手ですから安全性への配慮は十分と言えます。

安全性の高い田七人参のみが使用されています。

田七人参習慣の成分


独自の製法によって、田七人参の効果が凝縮されています。

特に1日分が2粒という少なさは、その証です。

他社のサプリメントよりも1日分の量が少なく良いので、たくさん飲むのが難しいという人にはおすすめです。

田七人参習慣の価格


1ヶ月分で5,162円(税別)です。

コストパフォーマンスは悪くないと言えます。

WEB会員になれば、1%オフになるので会員になると良いですよ。


田七人参純粉末




田七本舗が販売しています。

ラベルに書いてある「朝から健康 田七」が目を引きます。

田七人参純粉末の安全性


田七人参は、現地スタッフが長年の経験を基にして仕入れています。

大きさ、色、乾燥具合など、特に状態の良い田七人参だけを選りすぐっているため、粗悪品が混ざることもないと言えます。

田七人参純粉末の成分


選りすぐられた田七人参を粉末にしているので、効果があるのは間違いないと言えます。

良い田七人参だけを使っているため、成分も十分に入っており、効果が高いと言えます。

田七人参純粉末の価格


初回半額キャンペーンがありますが、初回の価格でも2本で「9,000円」です。

効果は高いと言えますが、その分だけ価格も高いと言えるサプリメントです。


田七人参の成分とは?


田七人参には、多くの効果があります。

血流を改善して血液をサラサラと流す効果、肝臓機能の向上効果、免疫力アップなどです。

まずは、田七人参に含まれる有効な成分を紹介します。

  • サポニン
  • 田七ケトン
  • アルギニン
  • 有機ゲルマニウム
  • パナキサトリオール
  • デンシチン
  • フラボノイド など。

このような成分が、様々な効果を生み出してくれます。

それぞれの成分について、どのような効果があるのかを解説していきます。

サポニン


サポニンは、田七人参の中では「配糖体」という形で存在しています。

配糖体は、糖と複数の成分が結合することで生み出される有機化合物を指す言葉です。

難しく考えずに「サポニンが効果的」と知るだけでも十分です。

サポニンを口にすると、一般的には「エグイ」や「苦い」と感じます。

しかし、その効果は優れていて、血液をサラサラにする効果がとても高いと言われています。

また、古くから生薬として漢方薬に用いられてきました。

サポニン:脂肪の吸収を抑える効果

サポニンは、摂取した脂肪分を必要以上は吸収しないように抑えて、体に蓄積しないようにしてくれます。

その結果、肥満予防に高い効果があります。

また、脂肪分を必要以上に吸収しない効果から、体内の脂肪分が過剰になりません。

すると、中性脂肪も必要以上に多くならないので、血液中の中性脂肪の量が適切な分量になります。

もしも中性脂肪の数値が高い場合には適正に近づくため、中性脂肪が減ることになります。

中性脂肪に関する実験では、約90%が改善されたという実験結果も残っています。



サポニン:コレステロールを減らせる効果

サポニンを摂取することで、血液中に存在する「LDLコレステロール(悪玉コレステロール)」が減少したという実験結果があります。

こちらはマウス実験によって確認された効果です。

実験用のマウスにサポニンを投与したところ、排せつされるコレステロールの濃度が約2.5倍となりました。

このことから、サポニンを摂取することでコレステロールの排せつを促せることが推測できます。

コレステロールの排せつが進むと、体内のコレステロールの分量は相対的に減少します。

さらに、コレステロールの全体量が減ったことで、コレステロールの需要が高まることになり、必要なコレステロールは十分に消費されることになります。

つまり、必要なコレステロールが使われるので、LDLコレステロールの回収を行うHDLコレステロール(善玉コレステロール)の機能も行き届くことになります。

その結果、コレステロールの回収が上手くいき、血液中のコレステロール値が安定化します。

コレステロールが過剰だったとしても、排せつされやすくなる分を含めて、体内のコレステロールの量は減ることになります。


サポニン:血栓が作られにくくなる効果

こちらもラット実験によって確認された効果です。

血液の流れを阻害するおそれが高い血栓について、血栓症と血栓溶解の作用について調査した実験があります。

そこでは、サポニンを投与することで、血栓を溶解させやすくなり、血液の粘度を低下させることが確認されました。

つまり、血液中に血栓が作られにくくなり、血液の粘度が低下することで血液がサラサラと流れやすくなることが確認されたのです。

この実験結果から、サポニンには「血小板を集まりにくくして、血栓が作られにくくなる効果がある」と言えるのです。

また、血栓が作られにくくなることで、毛細血管の血液の流れもサラサラの状態になると言えます。

すると、栄養素も体の隅々まで送られることになりますし、酸素なども隅々まで行き渡ります。

そして、細胞や体内器官も十分に機能できるようになるため、使われるエネルギーが増えることになり、代謝機能が向上します。

代謝が増えると脂肪の燃焼も良くなるため、中性脂肪をより減らせることになります。

一方で、代謝が増えたことでコレステロールの代謝も上昇して、コレステロールも減らせると言えます。

同時に、その機能を維持・補助するために「血流も改善する」ことになります。



サポニン:抗酸化作用

サポニンには抗酸化作用があります。

そのため、活性酸素の排除や過酸化脂質の合成を抑える効果があります。

過酸化脂質は、活性酸素の強い酸化力によって脂肪分が酸化されてしまった成分のことです。

この過酸化脂質は「脂質異常症」の原因となる物質の一つで、肝臓の機能を低下させる側面もあります。

この過酸化脂質を抑制できることで、肝臓機能を向上させられると言えます。

また、コレステロールなどの酸化も予防できるため、酸化したコレステロールが血管に付着して血流を阻害することもなくなります。

そのため、血流を正常に保ちやすくなると言えます。

つまり、血液をサラサラにしてくれる効果と言えます。

※脂質異常症⇒血液中の中性脂肪やコレステロールなどの脂肪分が、通常の状態よりも多くなっている状態のこと。

高脂血症と呼ばれていた病気のことです。

脂質異常症を放置することで、主に動脈硬化、脳梗塞などのリスクが高まってしまいます。



サポニンの入った白井田七サプリメントの詳細はこちら



田七ケトン


田七人参に含まれる成分では、田七ケトンAと田七ケトンBが存在します。

どちらも有効な成分と言えます。

田七ケトン:血流の改善効果

田七ケトンAには、血液の流れを阻害する血栓を除去する効果があります。

その結果、血液の流れが良くなり、血流も改善されることになります。

また、田七ケトンは代謝機能を向上させるためにも有効です。

代謝機能が向上すると、毛細血管の隅々まで血流が良くならなければ、体の細胞が要求する栄養素を届けることができません。

つまり、血流が改善されて栄養が行き届くことで代謝機能が向上する。

代謝が向上することで、さらに栄養が必要になる……と、良いサイクルが生まれるのです。

体の代謝機能が向上すれば、血流が良くなるだけでなく、老廃物の排出も次々に促進されていきます。

コレステロールや不要な糖質なども排せつされやすくなります。

その結果、コレステロールや中性脂肪の減少にもつながると言えます。


田七ケトン:体機能の向上効果

田七ケトンBには止血効果があります。

止血効果がある成分は、一般的に「内臓器官などの止血」も行えます。

重症ではなくても、軽い胃かいようなどの場合、気づかない間に出血している場合もあります。

その出血を抑えることができれば、体機能も正常になります。

体機能が正常になれば、代謝が向上することは言うまでもなく、消化吸収機能も良くなります。

消化吸収が正常に行われることで、過剰なコレステロールの排出なども行われやすくなるため、体機能の向上は血液の流れをサラサラにするためには欠かせないと言えます。



アルギニン


アルギニンはアミノ酸に分類されます。

美肌効果、免疫力アップ、精力増強などの効果があります。

アルギニン:美肌効果

アルギニンには「保湿効果」があります。

肌の保湿力を維持するためには、角質層に存在している「NMF(Natural Moisturizing Factor)」という成分が重要になります。

アルギニンは、このNMFを構成するアミノ酸の機能を補助して保湿機能を向上させてくれます。

また、アルギニンは毛髪の水分量を適切に保つためにも効果的に機能します。

アルギニンを摂取すると、体内でアルギニンを基にした化合物に形を変えます。

その形を変えた物質を「アルギニン誘導体」と呼び、これが毛髪の水分量を保持するために役立ちます。

つまり、アルギニンを摂取することで、健康な毛髪にすることにもつながるのです。

髪のハリやコシがなくなってきたという場合には、アルギニンが重要な成分となります。


アルギニン:血流改善効果

アルギニンを摂取すると、体の中で一酸化窒素を生み出せます。

一酸化窒素が血管に入り込むと、狭くなってしまった血管を拡げる機能を持ちます。

血管が拡がることで、血液は流れやすくなります。

これで、血流が改善されます。

また、血管が拡がり、血液の流れが良くなると、狭い血管を血液が流れるよりも流れやすくなります。

その結果、血管の負担が軽減されます。

血管にかかる負担は「血圧」という形で現れますので、高血圧を改善するためにも役立つと言えます。


アルギニン:免疫力アップ

アルギニンは、白血球の仲間である「マクロファージ」を活性化させてくれます。

白血球は体に入り込んだウイルスなどを攻撃することで、体の健康を守っています。

つまり、免疫力の元と言えます。

それが活性化するため、免疫力アップが期待できます。

また、アルギニンを摂取することで、体内で「ポリアミン」を合成することができます。

ポリアミンは、傷ついた細胞組織を修復したり、健康な細胞を増殖させたりするために必要な成分です。

このポリアミンを生み出して、体の細胞組織を健康な状態に保つことで、病気にならない体にします。

このことが、免疫力アップと表現されています。


アルギニン:精力増強

栄養ドリンクなどでもアルギニンは使われています。

しかし、過剰摂取は腎臓・肝臓などに大きな負担となるため、栄養ドリンクなどでは微量が使用されています。

逆に考えると、それだけ効果的な成分とも言えます。

また、体に活力を与える成分としても注目されています。

精力増強は、男性にとっては活力に直結しています。

中高年になって活力が失われるのは、精力減退も少なからず影響を及ぼしています。

最近元気が出ない、やる気がないなどの実感がある場合には、アルギニンは効果的な成分となります。



有機ゲルマニウム


有機ゲルマニウムは「浅井一彦博士」によって生み出された成分です。

人体には無害でありながら、ゲルマニウムの持つ有用性のみを引き出した成分と言えます。

有機ゲルマニウム:免疫力の向上効果

有機ゲルマニウムを摂取すると、体の中では「インターフェロン」を引き出します。

インターフェロンはウイルスやガン細胞などに反応して、細胞が作り出すたんぱく質のことです。

合成するためには、ビタミンCとたんぱく質が必要になります。

このインターフェロンがあることで、ウイルスの駆除、増殖の抑制が行われます。

つまり、体内に入り込んだウイルスなどを素早く駆除するためにはインターフェロンが欠かせず、それを引き出せる有機ゲルマニウムは、ウイルスなどに素早く対応するために欠かせない成分と言えます。

この結果、体の免疫力が向上すると言えます。



パナキサトリオール


田七人参に含まれる「ダンマラン系トリテンペル」の一つです。

パナキサトリオール、パナキサジオール、プロトパナキサトリオール、プロトパナキサジオールが、田七人参に含まれるダンマラン系トリテンペルです。

パナキサトリオール:血糖値の上昇を抑制する効果

パナキサトリオールは、筋肉細胞の中で機能する「糖質の代謝サイクル」を補助します。

具体的には、パナキサトリオールが筋肉の細胞に働きかけることで、糖質の取り込みが行われます。

このサイクルはインスリンによって活性化することで、パナキサトリオールによる筋肉への糖質の取り込みが効率的に行われるようになります。

筋肉へ取り込まれる糖質の量が増えることになるので、血液中に存在する糖が減少します。

つまり、血糖値の上昇が抑制できます。

簡単に説明すると、パナキサトリオールがない状態で筋肉が代謝する糖の量よりも、パナキサトリオールが存在する状態で筋肉が代謝する糖の量が増えるので、血糖値の上昇が抑制できるということです。

血糖値が気になる人には、とても有効な成分と言えます。



デンシチン


田七人参に含まれるアミノ酸の一種です。

鎮痛作用、止血作用があります。

内出血などを治すためにも効果的な成分です。

デンシチン:止血作用

デンシチンには「止血作用」があります。

ケガなどの外出血から、内臓疾患などによる体内の出血まで、幅広く出血を止めてくれます。

そのため、内蔵の状態を良化できると言えます。

例えば、口内炎、胃腸炎などによる出血があれば、食事から栄養を十分に摂取できないおそれがあります。

栄養が摂取できないことで臓器の働きも悪くなります。

また、血流も悪くなってしまうため、止血作用は健康な体を保つためには重要な役割があります。

つまり、体内の見えない部分の出血も止めることができるため、より健康増進に役立ちます。



フラボノイド


血液サラサラに重要な役割があります。

フラボノイド:血管の柔軟性の向上

田七人参に含まれる「サポニン」などの効果によって、コレステロールや中性脂肪が減少しても、血液が流れる血管がもろい状態では意味がありません。

フラボノイドは血管の柔軟性を向上させて、血液の流れをサポートしてくれます。

その結果、血液がサラサラと流れやすい血管にしてくれます。

また、フラボノイドには抗酸化作用があり、血管を健康に保つためにも役立ちます。

フラボノイドの抗酸化力により、コレステロールなどを酸化させる「活性酸素」の酸化力が失われます。

その結果、血管に付着する物質も減らせますし、血管が老化してもろくなることも防げます。

血管が健康な状態を保てるため、血流が良くなれば、それだけ血液がサラサラと流れ始めます。



田七人参に副作用はあるの?


田七人参は古くから使われている生薬の一つです。

そのため、その効果や副作用についても、そのデータが長く蓄積されてきています。

そのデータを見る限り、大きな副作用があったという記録は残っていません。

その点では、安心して摂取できると言えます。

しかし、何らかの効能がある成分については「毒にも薬にもならぬ」という言葉があるように、どんなに体に良い効果がある成分でも、過剰に摂取すれば毒になるおそれもあります。

そのため、田七人参でも過剰摂取になれば、体に悪影響を及ぼすおそれがないとは言い切れません。

その点は、頭の片隅に入れておくことが良いでしょう。

まとめ


田七人参には、血液サラサラ、血糖値の上昇の抑制、免疫力アップなど、様々な効果があります。

健康に不安を感じ始めたときには、とても効果的な成分が多いと言えます。

錠剤のサプリメントであれば、田七人参の効果を摂取しやすいですし、粉末で効果をダイレクトに感じてみるのも良いでしょう。

田七人参の効果を試してみたい場合には、初回キャンペーンや返金保証のあるサプリメントを試してみると、損をすることもなくて良いですよ。

田七人参の入った白井田七サプリメントの初回キャンペーンはこちら